目頭切開の美容整形は適度が肝心!

「目頭をちょこっと切って、目を大きくする」という梅田の美容外科で美容整形手術を受けたことがあります。女性芸能人なんかで話題になっているあの美容整形手術です。二重まぶたにして目を大きくするにしても限界がありますから、目頭を少し切って見えている眼球の面積を広げることで、目の大きさアップをするとはよく考えられた方法だと思いますもん。たった1mm以下程度に切っただけでも、目がだいぶ大きくなった印象になりますから。

ただ、やりすぎはよくないと思います。私はあくまで自然な感じで目頭切開をしてもらいました。そりゃあ欲を言えば、目が大きいことでおなじみな女性歌手ぐらいの目の大きさにしたいですよ。しかし不自然な感じですと、「気持ちが悪い」と思われてしまいますから。ですから「くれぐれも自然な感じで!」ということは、私の美容整形手術を担当したお医者さんに言いましたからね。

そして少し切るだけでしたらまったく不自然ではないのですよね。私は誰からも指摘されたことはありませんし、自分で過剰に注意してみても自然な感じだと思います。ですから、女性芸能人はやりすぎだと思いますもん。切れ込みを下に下げてまで目頭切開するのは、不気味に感じてしまいます。医者も止めなかったのかなぁと思ってしまいますね。どういう事情なのかは気になります。